団体信用生命保険に入ったら民間保険は入らなくて良い?

相談者の方とお話をしていて気付いたのですが、みなさんからよく受ける質問が、

「住宅ローンを組んで団体信用生命保険(以下、団信)に入ったら民間保険に入らなくて良いですよね。」

ということですが・・これはちょっと誤解があります。

確かに、団信に加入すれば加入者に万が一のことがあっても、その後の住宅ローンの支払いは保険金によって支払われるので、残された家族に負担はかかりません。

しかし、団信でカバーされるのは「住宅費」のみです。

残された家族が生活するための生活費、教育費、その他の費用は団信ではカバーできません。

ライフプランニングを行ってみると、団信に加入していたとしても、残された家族の生活費または老後の資金が足りなくなるシュミレーション結果が出ることもあります。

民間保険に入らなくて良いかどうかは、世帯主と配偶者の収入、貯蓄額、退職金の額などによっても変わってきますので、一概には言えません。

必要以上の保険に入る必要はまったくありませんが、ライフプランニングを行ってから、最低限いくらの保険が必要か、または不必要なのかを決めましょう。

住宅ローン安心診断

住宅ローンを組んでも家計は大丈夫なのか不安な時・・

・どのぐらいの金額の住宅ローンなら組んでも大丈夫?
・子供の教育費は大丈夫?
・自己資金はどのくらい用意するべき?

無理のない住宅ローンかどうか判断できると同時に家計の見直しもできます。
☆すでに住宅ローンを返済中の方もご利用いただけます。
☆遠方の方や事務所へ来られない方は電話相談をご利用いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA