住宅購入を0(ゼロ)から検討する方のためのサービスメニューです。

住宅購入計画から、実際に住み始めるまでをトータルでサポートします。

住宅ローンを組むことで家計支出が増加するこの時に、同時に家計の支出を見直すことで負担を減らすことが出来ます。

個人差はありますが、約1年間にわたるサポートになります。

 

住宅を購入する際には様々なところで迷うことが多くなります。

・建築会社はどうやって選べば良いのか?

・土地はどうやって、何に気を付けて探せば良いのか?

・いくらの住宅ローンなら家計に負担にならないのか?

・どのような住宅ローンが自分たちには合っているのか?

・夫婦共働きだけどどうやってローンを組んだら良いのか?

・親から資金援助をしてもらうときの手続きは?

などなど挙げればきりがありませんが、残念ながらこれらをしっかり検討してベストな方法を選んでいる方は少数です。

その家族に合ったベストな方法を選択するためには、まず家計の現状分析と将来の見通しを立てます。

それがライフプランです。

 

現状の家計のままで、住宅ローンを組んで大丈夫なのか?

常にこのような問いを持って住宅購入をふまえたライフプランを立てます。

時には現状のライフプランのままでは、住宅購入を見送ったほうが良いという厳しい結果が出る場合もあります。

その時、当事務所はあくまで中立の立場で住宅購入のお手伝いをする立場ですので、正直に「住宅購入を見送ったほうが良い」という結論をお伝えしなければならない場合もあります。

それでも、「住宅購入を真剣に検討したい」という方のお気持ちには十分添いたいと思っていますので、住宅ローンを組んでも大丈夫なような家計に改善するお手伝いをします。

 

家計の改善に魔法のような方法はありません。

収入を増やす」か「支出を減らす」の2つです。

保険の見直しで、月々の支出が数万円減らすことが出来たという例も少なくありません。

これらの具体的な方法を客観的なデータをもとに一緒に考えていきます。

方法はご提案しますが、決断し実行に移すのはお客様です。

家計を見直そうという意欲を持って一緒に考えてください。

住宅ローンの返済は長い方で30年以上続きます。

例えば、不動産の購入と家計の見直しを同時にすることで、毎月1万円の家計の支出が減らせれば、年間12万円、30年で360万円の家計支出のムダが無くなります。

その浮いた分で、繰り上げ返済するのも一つの方法ですし、家族の生活を豊かにすることにも使えます。

 

家族構成、資産内容によって異なりますが、A4で40~60ページの資料です。

※以下はライフプランの資料の一部です。

 

住宅ローン返済額グラフ

住宅ローン返済グラフ

生涯キャッシュフロー表

キャッシュフロー表

 

年間収支、金融資産残高の推移

収支、資産

 

サポートの流れ

①ライフプラン表の作成・購入予算の決定

お客様の衣食住・教育・趣味・老後資金などにかかるお金を考慮したうえで、ライフプラン表を作成し、思い描く生活を実現するのに無理がない住宅購入予算を算出します。

家計の問題点があれば同時に改善の方法を考えます。

listmark_8_g

②物件探し、土地探し、建築会社探し

新築住宅の建築、中古住宅、マンションなどの不動産売買をお手伝いしてきた経験を活かし、物件の良い点、悪い点、建築会社を見極めるお手伝いをします。

土地探し、契約は当事務所提携の不動産会社を通じて行っていただきます。また、建築会社の選定は当事務所を通じて行っていただきます。

あくまで、最終的な決定はお客様にお任せしますが、決断に必要と思われる情報は中立の立場で正直にお伝えします。

listmark_8_g

③住宅ローンの選定

住宅ローンは非常に数が多く、金利、諸費用、付帯サービスなどトータルで比較検討する必要があります。
最新の商品情報を元に、将来の経済見通しも踏まえて、「借りる立場」の目線で最適な商品を選びます。

listmark_8_g

④売買契約書、重要事項説明書の契約前チェック、契約立会い

契約に際し、不動産会社、建築会社などが作成する書類を契約前にチェックします。

・売買契約書の条項について、万が一の事態が起こった時にお客様にとって不利な内容になっていないか。

・事前に知らされていなかった、重要な情報がないか。

・現地の状況と食い違う内容がないか。

・物件価格以外の諸費用は適正か。

等々をお客様の立場に立ってチェックします。

listmark_8_g

⑤ライフプラン表の更新、繰り上げ返済の試算

最終的に決まった住宅ローン金額に変更があれば、ライフプラン表を作りなおし、繰り上げ返済を見越した計画も立てます。

listmark_8_g

⑥「住宅ローン控除」のサポート

「住宅ローン控除」による所得税の払い戻しを受けるためには住宅購入の翌年に確定申告を行う必要があります。
「住宅ローン控除」でどれだけの税金が戻るのか試算し、最終確認を行います。

 

顧問会員のメリット

icon_16x_48住宅メーカーの選択、不動産の選択において質を落とさず、購入費用は節約する方法を実行できます。

icon_16x_48ライフプラン表などの資料による客観的なデータにより、無理のない予算、住宅ローンのが決められると同時に、家計の見直しもできます。

(家計の見直しで、年間数十万円の金額的メリットを得られる方もみえます。)

icon_16x_48物件の良し悪しを第三者的な目で見たアドバイスを参考にすることで、冷静に物件の決定をすることができます。

icon_16x_48比較するポイントが多く、選定が難しい住宅ローンの中から、お客様に有利な住宅ローンをご利用頂けます。

icon_16x_48住宅検討やライフプランの疑問点があれば、いつでも質問を受け付けます。(ライフプラン作成時から物件の引渡しまでの期間)

 

価格 35,000円

※ライフプランの検討の結果、住宅購入に至らなかった場合も上記費用を頂きますのでご了承ください。

※このサービスメニューは、不動産会社、建築会社がまだ決まっていない0(ゼロ)からのスタートで住宅購入を検討するかた向けのものです。不動産会社、建築会社がすでに決まっている方は十分なサポートの効果をお約束できないためお断りせて頂いております。ご了承ください。

初回60分無料相談(予約制)

・お金の貯め方、増やし方など資産運用について
・将来受け取れる年金だけで生活は大丈夫なのか?
・どんな保険に入れば良いのか知りたい
・不動産の購入、売却、有効活用について
・相続、贈与について

等々、何でも相談可能です。
まずは初回の無料相談でご相談ください。