住宅の購入をお考えの今、こんな悩みはありませんか?

重要マーク 家を買っても家計は大丈夫なのか不安・・

重要マーク いくらまでの住宅ローンなら大丈夫なのか不安・・

重要マーク 頭金がいくらあれば買っても大丈夫なのか不安・・

重要マーク 子供の教育費が払えるか不安・・

重要マーク 老後のお金はいくら残しておけば良いのか不安・・

もしこのような不安をお持ちであればこれからお伝えすることはきっとあなたのお役に立てるはずです。

なぜなら、これからお伝えするのは『あなたが買っても大丈夫な住宅予算を知る方法』だからです。

この方法を実行すると、マイホームを買っても、家計の不安を感じることなく気持ちが落ち着く生活を送ることができるようになります。

もしあなたが今、マイホームの購入で不安を感じているなら、これからお伝えすることをぜひご覧ください。

住宅を購入するお金のことを知らないと・・

はじめまして。

不動産、住宅の相談を専門で行っている鬼頭と申します。

マイホームの購入は一生に何度もない大きな買い物ですので、不動産を買うこと自体が初めてという方がほとんどです。

初めてことなのに、いきなり重大な決断をしなくてはいけませんので、誰でも不安を感じるのは当たり前だと思います。

住宅を買うことが初めてだと・・

 

こういったことも、簡単には分からないですよね。

しかし、分からないまま・・

バツマーク 家賃と同じか、少し多いぐらいの住宅ローン返済額にしてしまう。

バツマーク 住宅会社や不動産会社などから言われるがまま予算を決めてしまう。

バツマーク 追加オプションでどんどん予算が上がってしまう。

このように、なんとなく安易に決めてしまう人が多いのが現実です。

これは、住宅のお金の知識がないばかりに起こってしまうことです。

私は多くのマイホーム購入をみてきた経験上、このような決め方は「危ない」と思っています。

なぜなら正しい予算が分からないまま、住宅を購入してしまうと次のようなことになってしまう可能性があるからです。

1、住宅ローンの負担が大きくなり、返済に追われる生活になってしまう。

「これなら返済できる」と思って住宅ローンを組んだのに、数年後に返済額が上がってしまう場合があります。これは、最初の数年だけ返済額が低くなっている場合があるので、ずっと同じ返済額だと勘違いしてしまうことがあるからです。(変動金利などの場合)

その他、賃貸にはない固定資産税やリフォーム費用を見込んでいなかったり、思ったより教育費のお金がかかったり、支出は思った以上に増えることがほとんどです。

2、子供の望む教育を受けるためのお金が足りなくなってしまう。

子供大学まで行かせるとすると、すべて国公立だとしても、約1,000万円かかります。

(参考:文部科学省「子どもの学習費調査」平成26年度)

早いうちから計画を立てておかないと、子供が「この進路に進みたい!」と希望を持ったとき進学や習い事のお金が足りないという事態になってしまいます。

子供の将来の進路希望はできるだけ叶えてあげたいですよね。

3、趣味や旅行に使えるお金が少なくなってしまう。

住宅ローンの負担が重くなれば、趣味や旅行に使う金はどうしても節約せざるおえなくなります。

人生、家だけがあれば良いということではありませんよね。

充実した人生を送るためには、純粋に楽しむために使うお金も必要です。

マイホームを考える時の間違えやすい順番

住宅を検討しようと思ったらまず何をしますか?

多くの方はこのような行動をするのではないでしょうか。

「住宅展示場などのモデルハウスやモデルルームを見に行く」

「不動産会社へ行って土地や物件の紹介をしてもらう」

しかし、このような順番で住宅の検討をすると後から後悔することになってしまうかもしれません。

いま考えられている住宅予算がなぜ4,000万円なのか。なぜ5,000万円なのか。

予算を決めた理由、根拠に自信を持っているでしょうか。

バツマーク 周りの同じ年代の人がそれぐらいの予算だから。

バツマーク 住宅営業マンや不動産営業マンにその予算なら大丈夫といわれたから。

バツマーク 銀行で住宅ローンの審査が通ったから

このような理由で決めてしまうのも、後から後悔してしまう危険があります。

住宅を売る側の建築会社、不動産会社、住宅ローンを貸す側の金融機関は「マイホームの予算を少し減らしたほうが良いですよ。」とか「住宅ローンの額を減らしたほうが良いですよ」とは教えてはくれません。

中立アドバイスが受けられない場合

銀行は返済できる以上のお金を貸さないのは本当?

「銀行などの金融機関は返済できる以上のお金は貸さないから大丈夫。」これも、そのまま信じるのは危険です。

銀行は「年間返済額は年収の30%まで」など年収ごとの一律の基準で貸し出しを判断します。

「子供を私立大学に進学させるための資金を残したい」

「老後に夫婦で海外旅行へ行く資金を残したい」

同じ年収でも将来の計画はまったく違うはずです。

このような、あなたや家族の個別の将来計画のことまでは考えてくれません。

ですから、一律年収の25%とか30%という基準ではあなたに合った正しい住宅予算は分からないのです。

正しい住宅予算を知る方法

では一体どうすれば、住宅ローンの返済や教育費の不安を持たずに、趣味や旅行も我慢しない生活を送れるのでしょうか?

その答えは・・

最初に、商品を売る立場ではない「第三者」に相談をすることです。

第三者の立場のファイナンシャルプランナーは家を買ってもらうための話をしなくても良いですから、相談者の立場に立って本音の話ができます。

第三者の専門家に相談した場合

商品を売るしがらみにとらわれることなく、相談者が知りたい正しい予算をお伝えすることに全力を注げます。

住宅の検討で一番にするべきことは・・

あなただけの正しい住宅予算を知ること です。

そして、家に使うお金と、土地に使うお金のバランスを考える必要があります。

予算の配分を住宅会社、不動産会社、銀行などの金融機関に決めてもらうのではなくて、行く前に決めておけば、思い描く家を持つことができる可能性は高くなります。

でも、日本にはまだまだ住宅のお金のことを中立の立場で相談できるところが少ないのが現状です。

第三者の専門家に正しい住宅予算のアドバイスをして欲しいと思っても、本音のアドバイスをする人が少ないのです。

このような理由で私は、第三者の立場であなたに合った住宅予算をお伝えする「住宅ローン安心診断サービス」を提供しています。

「住宅ローンを将来にわたり返済しても家計は大丈夫なの?」

「家計に合った有利な住宅ローンの組み方を知りたい。」

このような疑問、心配、悩みを解決するためのサービスです。

住宅ローン安心診断を受けていただくと、下記のような効果があります。

住宅ローン安心診断の効果

重要マーク 家計に無理のない住宅予算が分かるので、いくらまでの住宅ローンなら大丈夫なのか迷わなくなる。

 住宅ローンの正しい選び方、組み方が分かるので、自分に有利な住宅ローンを組むことが出来る。

 住宅ローンを返済している間に、赤字にならない家計の作り方が分かるので、家計の見直しも同時にできる。

 住宅ローンを返済しながらどれだけの余裕資金が残るのか分かるので、自分のやりたいこと、夢を実現するためのお金を貯める方が分かる。

 教育費を準備する方法が分かるので、子供の教育費の不安がなくなる。

 老後の資金を残す方法がわかるので、老後のお金の不安がなくなる。

 いつ、どのくらいの金額を繰上返済できるのか分かるので、繰上返済の計画も立てられる。

 今、加入している保険の保障額は正しいのか、節約できる部分はないのか、が分かるので余分な保険料を支払わずに済む。

【事例1】住宅ローンの適切な組み方を実行して、金利分で200万円を節約できました。

【事例2】保険の見直しで生涯で支払う保険料を500万円節約できました。

☆面談相談の流れ

1、ご予約(下部の”申し込みはこちら”から予約ページへ移動できます。)

2、サービス内容の説明、相談者情報の聞き取り(初回無料相談)

3、資料作成(現状のシュミレーション)

4、相談日当日、資料を説明しながら面談相談

5、資料作成(改善できる点を修正したもの)をお客様へメールで送付

住宅ローン安心診断の特典、料金

住宅ローン安心診断の特典

☆すでに住宅ローンを返済中の方もご利用いただくと見直し効果があります。

価格:23,000円

モニター価格:10,000円(2019年4月30日までの期間限定)

※サービスを受けた感想を書いていただくことがモニター条件となります。

相談場所のご案内

相談は当事務所の相談ルームとなります。

相談ルームでゆっくりとお話が出来ます。

ご自宅への訪問も可能ですので、申込み時にお伝えください。(別途、交通費をご案内させていただきます。)

相談ルーム写真

所在地
〒468-0009
愛知県名古屋市天白区元植田1丁目104
レインボー植田1102号
電車の場合

名古屋地下鉄鶴舞線「塩釜口」駅より市バス(植田12系統)で
「植田一本松」停下車すぐ

自動車の場合

名古屋高速「高針」インターチェンジから約1.2km
駐車場あり
(駐車場の場所はご予約時に、ご案内いたします。)

良くある質問のまとめ

Q.お金のことはあまり知識がないのですが、大丈夫ですか?

A.はい。まったく問題ありません。相談者の方に合わせたアドバイスをさせていただきます。

Q.家計簿などをつけていないと相談できませんか?

A. 家計簿などをつけていなくてもまったく問題ありません。お気軽にご相談ください。

Q.相談は夜でも大丈夫ですか?

A.はい大丈夫です。事前にご予約いただければの19時開始までのご相談もお受けしています。

Q.土日祝日の相談も大丈夫ですか?

A.土日の相談もお受けしております。

Q.自宅での相談も可能ですか?

A.はい、出張面談もお受けしております。別途、交通費をご案内させていただきます。(片道20km圏内)

Q.車で行きたいのですが駐車場はありますか?

A.はい、無料の駐車場をご用意しております。場所についてはご予約時にご案内させて頂きます。

Q.保険ショップなどは無料FP相談なのになぜ有料FP相談なの?

A.当事務所は特定の保険商品、金融商品を売らない第三者の立場の独立FPとして、常にお客様の立場に立ったコンサルティングを継続するために相談料を頂いております。

Q.支払いはカードでも大丈夫ですか?

A.お支払いは現金のみとさせて頂いております。(領収書を発行致します。)

住宅のお金のことで悩みたくないあなたへ

マイホームの購入するうえで、最も重要で、一番最初に行うことは「正しい住宅予算を知る」ということです。

家を買ったその後の生活が幸せなものになることがなにより重要です。

住宅ローン安心診断を利用すれば、あなただけの正しい予算が分かるように分かるようになります。

そして、家のお金だけでなく、将来の家計についての不安や悩みが少なくなります。

自分に合った住宅予算を知ったうえで、マイホームを買うことであなたはさらにこのような素晴らしい未来像を手に入れることができます。

もしあなたがこのような未来像を実現したいと思うのならば今すぐ下記の電話番号にお電話いただくか、下記の「申し込みはこちら」をクリックし必要事項を送信してください。

あなたからのご連絡をお待ちしております。

一緒に家を建ててからも家計に不安のない、楽しい生活をつくりましょう。

こちらからお申込みください。矢印

住宅ローン安心診断の予約

住宅ローンを組んでも家計は大丈夫なのか不安な時・・

・どのぐらいの金額の住宅ローンなら組んでも大丈夫?
・子供の教育費は大丈夫?
・自己資金はどのくらい用意するべき?
・老後の資金はどのくらい準備すればいいの?

すべて解決できます。