FP(ファイナンシャル・プランナー)サービス + 不動産仲介サービス = 安心の住宅購入

住宅購入を0(ゼロ)から検討する方のためのサービスメニューです。

住宅ローンを組んでも家計は将来も大丈夫なのか・・不動産会社からは大丈夫といわれたけど・・と購入を迷われ相談にみえるお客様も少なくありません。

実際に、当事務所のお客様の9割が住宅購入時のライフプラン相談です。

また、FPとしてお客様の住宅購入相談を受けていると、「不動産の仲介手数料って高いね」という声をよくお聞きします。

正規の仲介手数料上限は「物件価格×3%+6万+消費税」です。(売買価格が400万円を超える場合)

2,000万円の物件なら、71.28万円(税込み)です。

不動産会社としては、「広告費もかかるからこれぐらいは頂かないと・・」など言い分はあるかもしれませんが、「高い」というのがお客様の現実の声なのだと日々感じています。

「高い」という声の裏側にはサービスが金額に見合っていないということもあると思います。

今の金額でも相応のサービスを受けていれば、「高い」という声も出ないのではないかとも思います。

このような背景があり、当事務所ではお客様の金銭的負担を増やさずに、将来のお金の不安を解決するためのサービスを開始しました。

それが、「FPサービス+不動産仲介サービス」です。

 

お客様のメリット

住宅ローン、年金、保険、資産運用などの疑問について、不動産の引き渡しまで、何回でも相談できます。(保険、金融商品などの販売は行いません。)

住宅ローンを組んでも家計は大丈夫なの?・・という漠然とした不安が取り除かれ、明るい将来の家計を計画できます。

ライフプランを作成することで、家計の見直し、保険の見直しなども同時にでき、節約できたお金を住宅ローンの返済にまわせることもあります。

(家計の見直しで、年間数十万円の金額的メリットを得られる場合もあります。)

多くの住宅ローンの商品の中でお客様のライフプランに合った、有利な住宅ローンを選択できます。

当事務所でFPサービスと不動産仲介サービスを受けた場合、他社で不動産仲介手数料を支払うよりも費用は少なく済みます。

2,000万円の仲介物件の場合

他社:仲介手数料 3%+6万円+消費税

合計:71.28万円(税込み)+(住宅ローン事務手数料など)

※不動産会社によっては3~5万円の住宅ローン事務手数料が必要な場合があります。

 

当事務所:FPコンサルティング料 30万円(消費税なし)+仲介手数料1.5%+消費税

32.4万円+30万円

合計:62.4万円(税込み)

(物件の成約に結び付かなかった場合はライフプラン作成料、相談料として2万円のみかかります。)

FPサービスの内容

・将来にわたっての収入と支出のライフプランを作成し、住宅ローンを組んでも家計が大丈夫なのか、納得感を持って確かめることが出来ます。

・お客様に合った住宅ローンの商品選び、ローン返済計画の作成を行います。

以下が作成する資料の一部です。

 

住宅ローン返済計画表

・毎年の住宅ローンの返済額、利息、残高を確認できます。

・住宅ローンの返済負担率を確認できます。

 

住宅ローン返済計画表

 

キャッシュフロー表

・生涯にわたる、1年ごとの収入と収支の内訳が分かります。

・いくらの貯蓄ができるのか、また、貯蓄が足りなくなる場合も具体的な額が分かります。

キャッシュフロー表

 

年間収支と資産残高

・年間の収支がプラスなのかマイナスなのかグラフで視覚的に分かります。

・住宅ローンを返済しながら、どのくらいの貯蓄ができるのかグラフで視覚的に分かります。

収支、資産

教育費のグラフ

・いつ、どのくらいの教育費が必要になるのか視覚的に分かります。

教育費のグラフ

 

必要保証額のグラフ

・家計を支える方に万が一のことがあった場合に備えて、いくらの保険を掛ければ良いのか分かります。

必要保障額のグラフ

 

不動産仲介サービスの内容

・長年、住宅不動産にたずさわってきた経験を活かし、不動産土地、中古戸建、中古マンションなどお客様の要望に合った物件の目利きを行ったうえで、物件を選別しご紹介します。(当事務所紹介の不動産会社を通じて)

・新築住宅については、信頼できる住宅会社のご紹介も行います。

 

サポートの流れ

①ライフプラン表の作成・購入予算の決定

お客様の衣食住・教育・趣味・老後資金などにかかるお金を考慮したうえで、現状のライフプラン表を作成し、思い描く生活を実現するのに無理がない住宅購入予算を算出します。

家計の問題点があれば同時に改善の方法を考えます。

listmark_8_g

②物件探し、土地探し、建築会社探し

新築住宅の建築、中古住宅、マンションなどの不動産売買をお手伝いしてきた経験を活かし、物件の良い点、悪い点、建築会社を見極めるお手伝いをします。

物件、土地探し、建築会社との交渉については当事務所を窓口として行うことが出来ます。

あくまで、最終的な決定はお客様にお任せしますが、決断に必要と思われる情報は中立の立場で正直にお伝えします。

listmark_8_g

③住宅ローンの選定

住宅ローンは非常に数が多く、金利、諸費用、付帯サービスなどトータルで比較検討する必要があります。
最新の商品情報を元に、将来の経済見通しも踏まえて、「借りる立場」の目線で最適な商品を選びます。

listmark_8_g

④売買契約書、重要事項説明書の契約前チェック、契約立会い

契約に際し、不動産会社、建築会社などが作成する書類を契約前にチェックします。

・売買契約書の条項について、万が一の事態が起こった時にお客様にとって不利な内容になっていないか。

・事前に知らされていなかった、重要な情報がないか。

・現地の状況と食い違う内容がないか。

・物件価格以外の諸費用は適正か。

等々をお客様の立場に立ってチェックします。

listmark_8_g

⑤ライフプラン表の更新、繰り上げ返済の試算

最終的に決まった住宅ローン金額に変更があれば、ライフプラン表を作りなおし、繰り上げ返済を見越した計画も立てます。

listmark_8_g

⑥「住宅ローン控除」のサポート

「住宅ローン控除」による所得税の払い戻しを受けるためには住宅購入の翌年に確定申告を行う必要があります。
「住宅ローン控除」でどれだけの税金が戻るのか試算し、最終確認を行います。

 

以上が新しいサービスのご提案です。

サービスの詳しいを内容は「60分無料相談」でも詳しくご説明いたします。

こちらからご予約いただけます。

矢印

初回60分無料相談(予約制)

・お金の貯め方、増やし方など資産運用について
・将来受け取れる年金だけで生活は大丈夫なのか?
・どんな保険に入れば良いのか知りたい
・不動産の購入、売却、有効活用について
・相続、贈与について

等々、何でも相談可能です。
まずは初回の無料相談でご相談ください。

※事前の資料作成、シュミレーション作成を必要とする相談については有料となります。その際は事前にお知らせします。