「不動産の契約をするのは初めてだし不安・・」

という方の心配をなくすためのサービスです。

契約書イメージ

不動産契約書類はページ数も多く、不動産売買が初めてだと聞いたこともないような専門用語もいっぱいです。

初めて不動産の契約をされる方が、契約日当日だけですべて理解するのはとても難しいというのが、多くの不動産売買に立ち会ってきた経験から分かったことです。

そして、契約書の内容をしっかり理解できないまま、契約書に印鑑を押してしまって、後から不利な状況に追い込まれている方も実際に目にした経験から、そういった人を減らすことがこのサービスの目的です。

以下のような用語の意味は理解できますか?

重要マーク 瑕疵担保責任

重要マーク 危険負担

重要マーク 違約金

重要マーク 手付金放棄

重要マーク ローン特約

これらの言葉の意味が理解できていれば、契約書に署名、捺印しても問題はないかもしれません。

これらの言葉を「聞いたこともない」「意味が分からない」という方は要注意です。

なんとなく分かったつもりで契約書に署名、印鑑も押してしまうと・・

思ってもいないような不利な条件が細かく書かれていたりすることもあります。

そのような不利な状況にならないために

契約前にの不動産契約書、重要事項説明書の内容を第三者の立場で、
チェックし、分かりやすくご説明いたします。

・権利関係に問題はないか。

・民法、宅建業法、都市計画法に沿った内容になっているか。

・お客様に不利な内容になっていないか。

・明らかにすべき重要事項が抜けていないか。

 

等々をお客様と読み合わせをしながら、チェックします。

 

サービスの流れ

  1. 契約書類をメール等で送っていただきます。
  2. 当事務所で内容をチェックします。
  3. 面談しながら内容の説明を行います。

 

価格 38,000円(約3時間)

お気軽にお問い合わせください。070-4170-7328受付時間 9:30-18:30 [ 水曜除く ]

メールはこちら 執筆などのご相談もお気軽にお問い合わせください。

初回60分無料相談(予約制)

・住宅の購入、売却、有効活用について
・住宅ローンの組み方
・相続、贈与について

等々、住宅、不動産のことなら何でも相談可能です。
まずは初回の無料相談でご相談ください。

※事前の資料作成、シュミレーション作成を必要とする相談については有料となります。その際は事前にお知らせします。