慣れてしまうと怖い「お金の習慣」

家族イメージ

普段あまり使っていないけど、会員費を毎月支払い続けているサービスや、知り合いの勧めでなんとなく加入してそのままになっている保険、金利の高い時代に借りたままの住宅ローンの支払いなどはありませんか?

保険や毎月の定額サービスは一度加入していまうとなかなかやめられない・・

こういう方は結構いると思います。

私もFPとして仕事をする前は、「なんとなく毎月支払い続けているお金」はけっこうありました。

現在はずいぶん支出も整理できたと思いますが、今でも「定額サービス」の誘惑にかられますので常に自分の心と戦い続けている状態ですね。

この記事では、なぜ毎月の定額サービスや保険は一度加入していまうとなかなかやめられないのかについて書いていきたます。

サブスクの誘惑

今話題の定額サービス「サブスクリプション」はまさにこの誘惑がいっぱいです。

「サブスクリプション」はうまく使えばとても便利なサービスもたくさんありますので、それを否定するつもりはまったくありません。

でも・・あれもこれも契約してしまうと怖いお金の習慣にハマってしまいます。

一度契約したサービスはそれほど利用していなくてもなかなか解約しにくい心理が働きます。

このような心理は、ノーベル賞も受賞した行動経済学の分野でちゃんと実証されていて「現状維持バイアス」といわれています。

一度お金の支払いが習慣化してしまうと、何か強力なきっかけがないとそれを止めることができなくなってしまいます。

バイアスとは心理学的に、「偏見」「先入観」「思い込み」などと定義されています。

合理的な選択をしているつもりでも、気づかないうちに「現状維持バイアス」にかかっていることもあります。

人の感情は行動に大きな影響を与えますから、必ずしも合理的な行動をとるとは限らないといいます。

サブスクリプションの話に戻りますが、まさにこの「現状維持バイアス」を利用したビジネスモデルといえます。

一度体験してもらってそれが習慣化されれば、そのまま契約し続けてくれる人が多数いるのでビジネスとして成り立ちます。

「クレジットカード登録で1カ月間は利用料無料」などのキャンペーンで利用者を増やそうとするのもこういう目的があるからです。

保険の解約はしにくい!?

保険の加入でも「現状維持バイアス」は働きます。

おまけに「保有効果」も働くのでやっかいです。

「保有効果」とは「自分が所有するものに高い価値を感じ、手放しにくくなる心理」です。

自分が持っているものは価値が高い、と思ってしまうのです。

保険は加入するときは、保険屋さんなどから説明を受けて「これは良い保険だ」と思って加入する人がほとんどだと思います。

(親類や知り合いの保険屋さんのお付き合いで仕方なく加入する場合などは別として。)

自分にとって「価値が高い保険だ」と思って加入した保険なので、ずっと加入し続けたくなります。

(「保険は万が一のお守りですよ」という保険屋さんのトークも影響しているのかも!?)

つまり保険は、現状を変えたくないという「現状維持バイアス」と自分の持っているものは価値が高いと思う「保有効果」によって、解約しにくい心理になりやすい商品とも言えます。

本当に自分にとって必要な保険であれば加入し続けるのも良いですが、そうでない場合は気づかないうちにムダなお金を支払い続けていることになります。

終身保険、学資保険、個人年金保険、医療保険、ガン保険などをフルコースで支払い続けている人は一度、立ち止まって考えてみることをおすすめします。

住宅ローンの借り換えもめんどくさがらずに

今は、低金利なので住宅ローンの借り換えを行えば、メリットのある人もたくさんいます。

でも、「なんとなく手続きがめんどくさい」などの現状維持バイアスにかかったままだと数十万、数百万の損をしているかもしれません。

めんどくさがらずに一歩動き出してみると、大きなメリットを得られます。

ぜひ、今日から金融機関に問い合わせたりFPに相談したり具体的に動いてみてください。

人は感情に左右されやすい

感情があるから人間でありそれが人間らしさともいえますが、これがお金のこととなると合理的な選択を邪魔することもあります。

節約のために感情を抑えてなんでも我慢するのはストレスがたまりますので、「求める結果を得るには、他にもっと良い選択はないのか?」を考える習慣をつけると、自分にとって一番良い選択ができるように思います。

人は感情に流されやすいものだということを知っておいて、選択をする場面で感情に流されない自分も持っておくと合理的な選択をすることができるのではないでしょうか。

無料メール講座

住宅を買う前に知ってトクする7つのこと。

・知っているのと知らないのとで1,000万円もの差が出ることもあります。
・7日間で住宅購入で失敗しない方法が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA