メッセージ

ファイナンシャル・プランナーになったきっかけ

ファイナンシャルプランナーになる前は19年間、住宅建築、不動産の売買に関わる仕事をしてきました。

住宅などの不動産を買う時、売る時というのは人生における一大決心をするときであり、そのお手伝いをすることはとてもやりがいがありました。

ただふと立ち止まって考えてみると、「こんなにたくさんのお金を不動産を買うことだけに使って頂いて良いのだろうか・・」と漠然とした疑問が頭によぎることもありました。

しかし、当時は「不動産を買う前に将来設計も一緒に考えましょう。」と言える知識もなく、疑問に真正面から向き合うこともできませんでした。

その後、もっとお金についての幅広い知識を深めたいとの思いが強くなりFP資格を取りました。

進学、就職、結婚、住宅、相続など人生の重要なところで、お金について考えなければならない場面が多くあります。

その重要な場面で、実現したいことをサポートしたいと思ったのがFPとしての仕事を始めたきっかけです。

ファイナンシャル・プランナーの仕事を始めてみて

知り合った方に私の仕事の話をすると「FP(ファイナンシャル・プランナー)って何するの?保険売ってるの?」とよくいわれます。

FP=保険や投資商品などの金融商品を売る人

多くの人はこのようなイメージなのではないでしょうか。

それだけファイナンシャル・プランナーの仕事は世間では知られていないんだなあと実感します。

恥ずかしながら私自身も開業当初は本当の意味でFPの仕事を理解はできていなかったと思います。

欧米ではお金に関する様々な疑問や困りごとを、フィー(アドバイスに対する対価)を支払ってFPに相談することが文化として根付きつつあります。

それと比較すると、日本ではまだまだフィーを支払ってFPに相談するという選択肢を思い浮かべる人が少ないのが現状だと思っています。

日本のFP業界は欧米に比べて20年遅れているという説まであります。

私の中ではそんな現状を少しでも変えながら、

  • 相談者の方にとって支払ったフィー以上の価値あるアドバイスを行うことで、その後の人生がより良くなるお手伝いをしたい
  • FPに相談して困りごとを解決する文化を根付かせていきたい

という思いがあります。

まだまだ道半ばではありますが、これからも相談者の年代に合わせて、その人らしく生きていくための人生設計のお手伝いが出来ればと考えております。

事業方針

当事務所では、すべてのサービスにおいて下記の方針に沿うことをお客様にお約束します。

  • 相談者が人生において実現したい事をよく聞き、理解し、その実現のお手伝いをします。
  • 独立ファイナンシャルプランナーとして常に相談者の立場に立ってアドバイスを行います。
  • リスクとリターンについてありのままを説明をし、相談者が重要な決断をするうえで必要な情報を提供します。

鬼頭 良行

Kitou Yoshiyuki

ファイナンシャル・プランナー

プロフィール

愛知県生まれ 静岡大学経済学科卒業後、ハウスメーカー、不動産会社に19年間勤務。
2014年7月にFPの国家資格である1級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得。
2016年にファイナンシャルプランナーとして独立し、FPオフィスLife of Lifeを設立。

保有資格:
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
宅地建物取引士(国家資格)

趣味:
テニス、スポーツ観戦、読書 、ロボットアニメ

Profile Picture

お気軽にお問い合わせください。070-4170-7328受付時間 9:30-18:30 [ 水曜除く ]

メールはこちら 執筆などのご相談もお気軽にお問い合わせください。

住宅ローン安心診断

”住宅ローンの組み方、住宅の買い方を変えるだけで数百万円の差が出ることも少なくありません。”

住宅ローンを組んでも家計は大丈夫なのか不安な時・・
・どのぐらいの金額の住宅ローンなら組んでも大丈夫?
・子供の教育費は大丈夫?
・自己資金はどのくらい用意するべき?

無理のない住宅ローンはいくらなのか分かると同時に家計の見直しもできます。