キャッシュレスの誘惑

新年のイメージ

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

お正月休み明けからいきなり、住宅ローンなどの話をするのも少し重たいかもしれないので、身近な話題から取り上げたいと思います。

みなさんキャッシュレスやってますか?

今年の6月末まで、○○ペイやクレジットカードで決済をすることで、5%または2%が還元される国の制度です。

TVのCMなどでも大々的に広告されていますので、知っているという人は多いのではないでしょうか。

これを機に、○○ペイを自分のスマホにダウンロードしたという人も多いでしょう。(私もその一人です。)

お金の専門家としてみなさんへ情報提供するためにも、どうせなら色々試してみようと3つの○○ペイを使ってみました。

年末年始の休みは、会食や買い物などでお金を使う機会が増えるので、○○ペイの出番も自然と増えました。

会計を手早く済ますことができるし、還元も受けられるし、これは便利だと思い3つぐらいの○○ペイを使い分けるように・・

すっかり、国の還元事業に乗せられてしまいました。

便利なうえ、還元も受けられるので良いことしかないように思っていましたが、一つの落とし穴に気づきました。

それは・・

○○ペイで決済すると消費税の還元分はポイントとして戻ってきて、それは無期限でいつでも利用できます。

でも、一部の関連サービスを利用した際に一緒に与えられるポイントは有効期限があります。

使ってみるとこれがなかなか曲者で、ポイントの有効期限にけっこう振り回されます。

ポイントは無駄にしたくないので、「期限内に何か買わなきゃ」と思ってしまうんですね。

ついつい「ポイントを消費するためだから・・」と言い訳をして、普段買わないものまで買ってしまいました。

一つ一つはそんなに高価なものを買うわけではありませんが、無駄遣いも積もり積もればそれなりの額になってしまうのではないかと思います。

もうキャッシュレス事業者の作戦にまんまとかかっていると言わざるおえません。

キャッシュレスを賢く利用するには、「ポイントの有効期限に惑わされない!」ことは必要だな感じます。

○○ペイのポイント有効期限など細かいことに惑わされたくない人は、キャッシュカードでも十分だと思います。

これからもキャッシュレスの新しいサービスが出てくると思いますが、自分の使い方に合ったサービスを選びたいところです。

無料メール講座

住宅を買う前に知ってトクする7つのこと。

・知っているのと知らないのとで1,000万円もの差が出ることもあります。
・7日間で住宅購入で失敗しない方法が分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA