iDeCoイデコ(個人型確定拠出年金)で定期預金ってどうなの?

定期預金で10%以上増やす!

 

こんなことを言うとすごく怪しい話に聞こえますが・・

 

iDeCoイデコ(個人型確定拠出年金)の中で定期預金運用をすれば可能です。

 

 

条件

積立金額:毎月1万円

積立期間:19年

運用商品:定期預金

運用利回り:0.01%

 

 

運用結果

元金:228万円

利息:2,167円

iDeCo運用手数料:△40,853

(運用先金融機関等により金額は異なります)

 

 

2,167円-40,853円=△38,686

 

 

ここまでだと「利息から手数料を引かれたらマイナスじゃないか!」

と怒りの声も聞こえてきそうですが・・

 

 

所得控除効果:+344,400円

 

 

これをプラスすれば・・

 

 

△38,686円+344,400円=305,714円

 

 

結果 定期預金なのに19年間で 305,714 増えます。

 

 

なんと 13.4%の増加!

 

 

やはり、所得控除の効果が大きいですね。

 

積立をした分の所得税・住民税は取られないと言ったほうが分かりやすいでしょうか。

 

 

グラフで見ると利子で増えた分は薄っすらで見えないぐらいですが・・

 

 

増えた分はほぼ「所得控除効果」です。

 

iDecOイデコ積立グラフ

 

 

普通の定期預金だと・・

 

1,727円(税引き後)しか増えません。。

 

 

運用手数料の差も積み重なると運用結果に影響しますので、できるだけ手数料が安い金融機関を選ぶのもコツです。

 

ただし、定期預金以外の商品でも運用したい場合は、商品ラインナップも重要なので十分考慮して金融機関を選んでください。

 

 

本来、iDeCo(イデコ)ではもう少し積極運用することをオススメしていますが、中には「少しでもリスクがあるのはどうしてもイヤ!」という方もみえますので・・

 

 

こんな運用もあるよというご紹介でした。

 

(とはいうものの特に20代~40代の方は無理のない範囲で積極運用にも挑戦してみましょう!)

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

iDeCoイデコ(個人型確定拠出年金)に加入している夫が亡くなったらどうする?

iDeCoイデコ(個人型確定拠出年金)の受け取り方

金融機関がすすめてこない資産運用「確定拠出年金」

 

初回60分無料相談(予約制)

・お金の貯め方、増やし方など資産運用について
・将来受け取れる年金だけで生活は大丈夫なのか?
・どんな保険に入れば良いのか知りたい
・不動産の購入、売却、有効活用について
・相続、贈与について

等々、何でも相談可能です。
まずは初回の無料相談でご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA